出雲の郷土玩具 張子虎

( 最大 2000 件 )
URI http://museum-database.shimane-u.ac.jp/specimen/metadata/442
島根大学共通資料番号
SMU-MI-A0011
個別資料番号
資料名
出雲の郷土玩具 張子虎 ( いずものきょうどがんぐ はりこのとら )
種別
民俗 Folk Objects
数量
2
法量
採集(製作)地
島根県 出雲市 ( しまねけん いずもし )
採集(製作)年月日
時代・年代
採集(製作)者
高橋孝市氏 作・提供
概要

出雲地方では,古くから魔よけとして虎を飾る風習があった。
出雲の張子虎(はりこのとら)は,松江の名工・荒川亀斉が作った原型をもとに,1877(明治10)年,高橋熊市が創始したものである。
均整のとれた「虎っぷり」と,ぐっとにらんだ表情,肩をいからし,四つ足を力強くふんばった様など,独特の風格と愛嬌をもった郷土玩具である。

管理部局
島根大学総合博物館
保管場所
島根大学総合博物館
画像著作権者
島根大学総合博物館
関連リンク
画像