ニホンアシカ 剝製標本 Zalophus japonicus

( 最大 2000 件 )
URI http://museum-database.shimane-u.ac.jp/specimen/metadata/411
島根大学共通資料番号
SMU-SK-A0002
個別資料番号
資料名
ニホンアシカ 剝製標本 Zalophus japonicus ( にほんあしか はくせいひょうほん )
種別
動物 Animals
数量
1
法量
体長120cm。台:170cm×110cm
採集(製作)地
島根県 美保関 ( しまねけん みほのせき )
採集(製作)年月日
1886(明治19)年2月
時代・年代
1886(明治19)
採集(製作)者
概要

アシカ科アシカ属。カリフォルニアアシカの亜種。
かつては日本海西南部海域を中心に多数生息していた。しかし、江戸時代から明治時代にかけて大量に捕獲され、とくに日本海の島根県・竹島周辺で毛皮や食用に大規模に捕獲されたため、1950年代以降、捕獲、目撃の記録がなく、絶滅したものと考えられている。
本標本は,島根師範学校に保管されていたもの。若い雄。墨書ラベル付き。

管理部局
島根大学ミュージアム
保管場所
島根大学山陰地域資料展示室
画像著作権者
関連リンク
画像